賭け麻雀 逮捕 警察 取り調べ

賭け麻雀 逮捕されたら警察でどんな取り調べをされる? 社会的な立場などから、絶対に逮捕されたり、賭け麻雀をしているなんて言われたくないアナタに。賭け麻雀を合法的に楽しみながら、プロ雀士の年収はもちろんのこと、強い相手と真剣勝負ができます。
MENU

賭け麻雀 逮捕されたら警察でどんな取り調べをされる?

賭け麻雀は賭けレートが低ければ逮捕されないと思っている人も多いかと思いますが、実際のところはレートが低かろうが高かろうが、1円でも賭けていれば賭博罪で逮捕されてしまいます。

 

仮に食事代を賭けての麻雀だったのなら話は別ですが、基本的にはレートが低くても警察が逮捕しようと思えば、少額の賭け麻雀でも警察に捕まってしまいます。

 

現にそういったケースが出始めているため、レートをさかんに公表しているフリー雀荘で賭け麻雀をするのには注意が必要です。

 

 

賭け麻雀で警察に逮捕されたら

警察に逮捕され、実際どのような取り調べを受けるのでしょうか?

 

賭け麻雀で摘発するとき、警察が捕まえるのは店の責任者、店員、実際にプレーしていたお客さんです。

 

つまり警察側は、

 

普段からどのような様態で賭け麻雀が行われ、金の流れがどうなっているのか

 

などを取り調べで明らかにする必要があります。そのため客に対しては、

 

普段どれくらいの頻度で来ているのか
賭けレートはどれくらで打っていたのか
賭け麻雀の違法性を認識していたのか

 

などが警察の取り調べでは主に聞かれることになります。

 

店側の責任者についてもほとんど同様のことが取り調べで聞かれますが、客と違うのは儲けた金をどこに流していたかということです。

 

警察としても、裏社会の資金源をなるべくシャットアウトしたいと考えて摘発をします。

 

つまり賭け麻雀で逮捕するきっかけというのは、

 

裏社会への資金源や別件で捜査している人物が賭け麻雀をしていた

 

など、別件逮捕の要件として使われることが多いといえます。

 

 

万が一賭け麻雀で警察に逮捕されてしまったら

客側として、万が一逮捕され、取り調べを受けることになった場合には

 

事細かに事実を語ることが大事です

 

正直に言っていれば、よほどの違法性や重要人物でない限りはすぐに釈放されます。なので、最大限警察に協力する姿勢を取っていれば決して悪いようにはならないでしょう。

 

当然、なんらかの処分はあるでしょうが、懲役を食らうといったことはほぼないでしょう。

 

普通のレートで行われている雀荘において摘発が行われるということはまずないですが、お金目当てじゃないとしたら雀荘では全く賭けない健康麻雀などをやった方が身の安全として一番いいでしょう。

 

このページの先頭へ